PCで使える白黒写真カラー化ソフトおすすめ

自宅にある古いモノクロ写真、ネットで保存した白黒写真をカラー化したり、画質を上げたりしたいことはありますか。プロの写真編集者に写真の復元を頼むとお金がかかるとお悩みの方は、この記事で紹介したソフトを使えば、自分でも古いモノクロ写真を復元し、色をつけることができます。

無料ダウンロード
PCで使える白黒写真カラー化ソフト

写真の反射を消すアプリ

Photoshop

価格年間プラン月々払い2,728円/月
年間プラン一括払い 28,776円/年
対応デバイスWindows & Mac
無料トライアルあり

画像処理のソフトといえば、まず思い浮かぶのがPhotoshopでしょう。Photoshopは非常に強力なツールですが、非常に多くの編集機能を含んでおり、使い方も複雑なので、初心者には難しいかもしれません。写真編集の知識がある方、パソコンに詳しい方、或いはPhotoshopの使い方を学んでいる方であれば、Photoshopが最適です。カラーツールや編集ツールを活用することで、昔の白黒画像を完璧に修復することができます。

Luminar Neo

価格月間1,980円/月(23,760円/年)
年間983円/月(11,800円/年)
生涯13,120円
対応デバイスWindows & Mac
無料トライアルなし

Luminar Neoはおしゃれな画像を作成するときに使える画像加工ソフトです。パソコンにダウンロードして直接的に使うこともできますし、PhotoshopやLightroomのプラグインとして使うこともできます。Luminar Neoに搭載しているブラシツールを使ってグレースケールの写真(モノクロ写真)に色をつけることができます。また、白黒画像をカラー画像に変換した後、ソフトの編集機能を利用して画像の画質を上げたり、リアルに仕上げたりすることができます。白黒写真カラー化ソフト

Movavi Picverse

価格年間4,700円
生涯6,300円
対応デバイスWindows & Mac
無料トライアル無料で画像を保存できますが、写真に透かしがあります。

前の編集ソフトを使用するのが面倒で複雑だと感じる場合、代わりにMovavi Picverseを使用することもいい選択です。ディープランニングAI技術を搭載したこのモノクロ写真カラー化アプリを使えば、ワンクリックで写真に色をつけてくれます。また、画質を落とさずにサイズを変更することも可能です。ただし、無料トライアルで最大10枚までの写真しか編集できません。

PCで使える白黒写真カラー化ソフト

PicWish

価格無料
対応デバイスほぼすべてのデバイス

PicWishは画像編集向けのオンラインツールです。白黒画像をカラー化できるだけでなく、画像の背景透過、高画質化することもできます。 わかりやすいインターフェイスを採用していて、誰でも気軽に使えます。使い方はとても簡単で、画像をアップすればできます。AI画像着色アルゴリズムにより、アップロードされたグレースケール画像(モノクロ画像)を自動検出して着色し、修復することができます。ここでは、このアプリの使用方法を説明します。

白黒写真カラー化APIサービスが提供されます。

  1. PicWishのウェッブサイトで、「画像を選択」ボタンをクリックして、パソコンから白黒画像を取り込みます。
  2. 画像を選択したら、AIツールが写真に色をつけるまでしばらく待ちます。
  3. 「保存」ボタンをクリックして、画像をダウンロードできます。

最後

技術の発展により、古い白黒写真をカラーに復元・加工する方法は数多くあります。 写真加工のプロであれば、間違いなくPhotoshopがおすすめです。初心者であれば、AI技術が搭載したの写真カラー化ツールを試してみてください。 もし何かご意見があれば、下のコメント欄からお寄せください。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

評価:4.3 /5(合計26人評価)ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (1)

  • ソフトのご紹介ありがとうございます。オンラインで写真をカラー化できることがとても便利です。
    0
    0
    0
    返信

PicWish|PCで使える白黒写真カラー化ソフト

無料ダウンロード

ご愛用頂くと思います!

弊社のウェブサイトでは最高の体験を提供するためにクッキーを使用します。その他のクッキーは、お客様の同意がある場合にのみ配置されます。詳細については、クッキーポリシーをご覧ください。

拒否受け入れる